店長日記

屋久島二日目 2014/06/29

4時起床。

天気は晴れ!

予約しておいた登山弁当を受け取り、白谷雲水峡の登山口まで。

白谷雲水峡を通るルートは通常の登山ルートより+2時間多くかかります。

宿泊した宿の人にも体力が要るのであまりオススメできません・・・と言われてしまいました。ドキドキ。

それでもここを通りたかったのは、この白谷雲水峡の森は映画「もののけ姫」の舞台になった森だと知ったから。

登山口スタートは5時20分。

こんなに素敵なところです。

 

屋久島2014.6.3.JPG

 

なんとも清々しい朝。

谷を越え、

 

白谷雲水峡2014.2 (1).JPG

吊り橋を渡り、

 

白谷雲水峡2014.3.JPG

朝日を拝み、

 

太鼓岩2014.1 (2).JPG

太鼓岩に寄り道・・・

寄り道して良かった~!!

こんな絶景☆

 

太鼓岩2014.1 (1).JPG

 アシタカとサンが岩の上に立っているシーンを想像し、ヤッホー。

 

太鼓岩2014.2.JPG

その後は楠川分かれというところでトロッコ道に合流。

 

トロッコ道2014.1.JPG

ここから縄文杉まで175分!

やっと半分まできました。

 

トロッコ道2014.2.JPG

トロッコ道を早足で歩くこと約60分、そこからまた山道を120分。

ウィルソン株から見えるハートの空。いいことありそう!

 

縄文杉2014.1 (2).JPG

スタートから6時間後、

ようやく出会えた縄文杉。

じゃじゃ~ん!

 

縄文杉2014.1 (1).JPG

すごい存在感。

いつからここにいて、森を見守っているんだろう。

縄文杉だけでなくこの山々にはたくさんの大きな木があって、パワーを分けてもらってきました。

 

縄文杉2014.2.JPG

でもなかなかゆっくりもしていられません。

スタートから12時間後の17時20分には下山しないと。

急ぎ足でトロッコ道を駆け抜け、登山も終盤。苔むす森で珈琲タイム。

癒される神秘的な景色。妖精が住んでいるみたい。

 

苔むす森2014.1 (1).JPG

ホントに「こだま」が出てきそう。

野生の鹿も美しい。

 

縄文杉帰り2014.2.JPG

なんとか予定通り17時20分に下山。疲れた~!

そして湧き上がる達成感。

12時間ほとんど歩きっぱなしだったけど、感動しまくりの一日でした。

また何より山に入る前日と当日2日間お天気に恵まれたことに感謝。

前日が雨だったら、白谷川が増水して雲水峡は通行止めになってしまうのです。

私達が屋久島に着く前日の月曜日は大雨だったので、やはり通行止め。

屋久島の年間降水量、6月が飛び抜けていて、773mm!

 

47836.png

ラッキーだったな~。

まだまだ晴れ女は健在です。(笑)

屋久島旅行の続きは次号ブログで。

 


屋久島 2014/06/28

いつかは絶対行きたいと思っていた屋久島。

しかも目指すは縄文杉まで!!

旅は行ける時に思い切って行って行くべき!という信念のもと、いざ屋久島へ。

しかも梅雨の飛びぬけて降水量が多いこの時期に。

 

まずはセントレアから鹿児島空港へ。

そこから船か飛行機で屋久島まで行くことができますが私は飛行機で。

去年の秋に初めて見た桜島を上空から見ることができました。

 

屋久島2014.6.1.JPG

また噴火してる! 

飛行時間は約30分。ちなみに船だと2時間かかるそうです。

こちらが屋久島空港。魚市場みたいな小さな可愛い空港。

 

屋久島2014.6.2.JPG

到着したのが夕方だったので、そこから宿探し。

早目の夕食を食べて明日に備えることに。

食べてみたかった屋久島名物「トビウオのつけあげ」 ※さつま揚げのようなもの

 

屋久島2014.6.5.JPG

 首折れサバのお刺身

 

屋久島2014.6.4.JPG

 そしてこれがトビウオ!

 

屋久島2014.6.7.JPG

翌日は4時起きで縄文杉を目指します。

片道6時間、往復12時間。本当に歩けるかな~。

山ガールデビューの私は緊張しながら眠りにつくのでした。

続きは次号ブログで。 


山ぶどうのバッグ入荷しました☆ 2014/06/22

ブラジルW杯がはじまりましたね。

今年は何故か日本は不調のようです。

4年前はN.Yのスポーツバーで本田選手がゴールを決めたのを観ていました。懐かしい!

あれからもう4年も経ったなんて!!

次のコロンビア戦は是非勝って欲しいなー。

 

さて、お問い合わせの多かった山ぶどうのバッグが入荷しております。

 

 

やまぶどう2014.6.1.JPG

山ぶどうバッグ(横長角) ¥75,000

 

山ブドウ+くるみ2014.6.1 (2).JPG

山ぶどうバッグ(横長丸) ¥70,000

 

山ブドウ+くるみ2014.6.1 (1).JPG

山ぶどう+くるみバッグ ¥110,000

 

山ぶどうバッグ2014.6.5.JPG

山ぶどうバッグ(花結び) ¥300,000

 

山ぶどうバッグ2014.6.7.JPG

山ぶどうバッグ(3.5m) ¥80,000

 

山ぶどうバッグ2014.6.4.JPG

 山ぶどうバッグ(大) ¥100,000

夏のお出かけのお供にいかがですか?

 

山ぶどうバッグ2014.6.6.JPG

 

7月もバッグ・財布が入荷予定です。

お探しの方は是非一度ご来店くださいませ。 

 

 


今月の美食会 2014/06/16

もう6月ですね。あっという間に今年も半分が過ぎようとしています。

さて、今月の美食会。

ずっと気になっていた森料理店さんへ。

残念なことに 「No  Photo 」 だったので美味しいお料理の数々は撮影出来ず・・・。

どれも素晴らしいお料理でした。

最後に一緒に行ったメンバーで記念撮影。

今回は尾上別荘のメンバーと。

心強いソムリエさんが一緒で、美味しいワインをたくさん頂きました。

それにしてもソムリエさんのワインの飲み方ってかっこいいですね!

私もあんな風に飲めたらいいのに。


 

森料理店2014.6.JPG

 

話は変わりますが、ずっと行きたかった唐戸市場に行ってきました!

何が魅力ってこの市場の中にはお寿司街道があるのです。

 

山口2014.6.3.JPG

握り寿司やら海鮮丼がひしめくこのストリート。なんて幸せな通りなんでしょう!

 

山口2014.6.24 (1).JPG

すごい賑わいでした。

お客さんは紙皿や持ち帰り用のパックに好きなお寿司を好きなだけ。

私は魚が大好きなので旅先でいつも市場に立寄りますが、こんなに興奮したのはココが初。

「たくさん食べたい!」って思うのに、お寿司って意外と食べられないものですね。

そしていつかのブログにも書きましたが、やっぱり私はネタが小さめの品のあるお寿司が大好き。

そんなお寿司屋さんですが、オススメなのが関にある「鮨 紺乃」さん。

今や全然予約が取れなくなってしまった「鮨 吉乃」さんで働いていらしたこともある弟分の方のお店です。

吉乃さんに似たようなお鮨が近場で食べられます。

 

鮨 紺乃2014.6.1.JPG

皆様も美味しいお鮨が食べたくなったら是非。

 

鮨 紺乃2014.6.2.JPG
アフリカンバティックの雑貨展 2014/06/15

 

AfricanBatikWeb.jpg

 

色鮮やかな色彩、躍動感あふれる独特のファブリック。

伝統的な手法「ろうけつ染め」で作られるアフリカンバティック。

一度手にすると忘れられない魅力があり、いつか展示会をしてみたいという思いがやっと実現しました。

期間中はアフリカンバティックの生地を使った日傘、お洋服や小物が多数揃います。

自分だけの柄を選ぶ楽しみ。

是非この機会にその魅力を体感しにいらしてください。

 

アフリカンバティックの雑貨展

2014年5月28日(水)~6月15日(日)最終日17時まで

 

 

 


1