店長日記

暮らしのお供展~ウエダキヨアキ×TOMOT~ 2013/12/08

 

ueda+tomot.jpg

 ギャラリー元浜の常設室でも大人気のウエダキヨアキさんのマグカップやポット。 

今回初めてお目見えするTOMOTさんの焼き絵トモノイタ。

まな板、カッティングボード、お盆、晩酌台、お花台など用途はいろいろ。

共通点はおとぎの国から飛び出してきたような美しく楽しい絵。

暮らしのお供に、大切な人へのプレゼントに。

 

暮らしのお供展

(陶器) ウエダキヨアキ × ( WOOD BURNIG ART )  TOMOT

2013年11月27日(水)~12月8日(日)最終日16時まで

作家在廊日

TOMOT 11/27・28 12/6・7・8

 

 


大噴火☆ 2013/12/01

 出張で鹿児島に行ってきました。

人生初の鹿児島。

仕事の話はさておいて、こちらが初めて目にする桜島。

 

桜島2013.11.1.JPG

 

天文館の辺りからは全く見えず、そこから10分くらい歩いたところにあるドルフィンポートという港まで行き、10分間隔で出ている桜島行きのフェリーに乗ります。

ドルフィンポートから桜島は約15分。

通勤圏内で地元の方はバスのような感じで船を利用するみたいです。

これが桜島か~・・・。

篤姫になった気分で眺めていたら、

ブォーン!!

 

 

2013.11.2.JPG

 

噴火しました~!!

ブォーン!ブォーン!!!

 

 

2013.11.3.JPG

 

すごい迫力です。

うーん、地球は生きている・・・。

この夕方の噴火は4000mもあったそうです。

セントレアから飛行機に乗る時、

「桜島の噴火による悪天候の為、セントレアに引き返す可能性があります!」とアナウンスが流れた程。

今年、桜島の噴火は活発なようですね。

 

街を歩いていると、

 

桜島2013.11.5.JPG

大久保利通像や

 

桜島2013.11.6.JPG

西郷隆盛像・・・。

歴史上、活躍した人物。

なんかワクワクするな~。

こんなお江戸から離れた場所なのに、明治維新政府の誕生に大きな功績をたてたなんて、薩摩の血は熱い!!なんて思うのでした。

歴史は楽しいな~。

今度はゆっくり旅してみたい地です。
 

鹿児島の方達はとても親切でした。

お世話になった方々、ありがとうございました☆

 

 


1