ギャラリー元浜 Gallery
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
L.FLAT HOME
ナガラタタン

キャラリー元浜

〒500-8028
岐阜市西材木町41-2
電話:058-263-1227
営業時間/10:00~19:00
定休日/火曜定休
駐車場50台
お問い合わせ:info@n-flavor.net

店長日記

 京都~大阪へ 2012/11/30

12月に入りました。今年も残すところあと1ヶ月。

本当に一年あっという間だな~とつくづく思います。

12月はギャラリー元浜年間最大イベント「ギャッベ&キリム展」が開催されるので、気の引き締まる思いです。

 

さて、先週のお休みには京都へ!

なんだか出掛けることが多かった11月。

今回の京都行きは、なんと小学校3年生の時に担任をしてくださった先生と8年ぶりの再会の為。

私が大好きだった先生。

こんなに長く繋がっていられることに感謝です。

 

京都のことと言えば、工房えんじゅの冨金原さんにお聞きしました。

教えていただいたいくつかのお店の中から選んだのは、「大徳寺いちま」さん。

私、最近めっきりお鮨にはまっています。

先日金沢で頂いたこんなに美しいお鮨。

 

 

乙女寿司201211.JPG

 

お鮨って芸術だーって思います。

さて話は京都に戻り、いちまさんで頂いた手毬寿司。

 

いちま2012111.JPG

 

 

手毬寿司というのは女心をくすぐりますね。ちっちゃくて、可愛くて、この一口サイズがたまらない!

ダイエット中の私には適度な量で、大変美味しく頂きました。

その後は、「prinz」さんへ。

店内はアートな感じでこんなに素敵。

 

 

京都2012112.JPG

 

 

久しぶりにお会いした先生と積もる話がたくさんあったので、長居させていただくにはベストな場所でした。

 

 

 

京都2012111.JPG

 

 

ケーキセットを食べながら、8年分の話をたっぷりと~。

先生と話しながら気が付いたのですが、どんな時も話せる友達とはまた違う存在。

自分に自信を持っていられて、私、こんなに頑張ってます!って言える時。

やっと胸を張って会える時が来たのかなーと思いました。

恩師っていうのはそういうものなのかしら?

もちろん、どんな状況の時も受け止めてくださると分かっているのですが。

楽しい時間はあっという間に流れ、夕方・・・。

先生を京都駅まで送り、いざ岐阜へ戻ろうと思ったのですが、野暮用を思い出して大阪へ!

なんて私はフットワークが軽いのでしょう。

大阪と言えば食い倒れ(?)

滞在時間2時間の間に、まずはかく庄さんに立ち寄り、焼きそば

 

 

かく庄2012111.JPG

 

 &

 

 

かく庄2012112.JPG

 

 

お好み焼き☆

その後に気になるラーメン屋さん「ラーメン人生JET」さんへ。

すごい名前です。

 

 

大阪ラーメン2012111.JPG

 

 

 

せっかくなのでつけ麺も。

 

 

大阪ラーメン2012112.JPG

 

 

ヤバイ。どう考えても炭水化物摂りすぎ。

って、これ全部一人で食べた訳ではありませんので悪しからず。

今回はただの食い倒れブログになってしまいました。

あと1ヶ月、ダイエット頑張ります!

 

 

 

 


高松へ 2012/11/24

出張で高松に行ってきました!

高松と言えば3~4年前にさぬきうどんを食べに行ったことがあるだけ。

その時はうどんを食べて帰ってきてしまったので、今回のように街の雰囲気を味わうのは初めて。

高松は素敵なお店が多いんですね。そして人がとても親切。

一日目のお昼ご飯は王道「山越うどん」さんへ。

 

 

さぬきうどん2012.JPG

 

 

なんとこれで200円!

香川でお話した男性は年間900玉もうどんを食べるとか・・・。

お蕎麦・ラーメンは邪道だそうです。笑

 

さて、今回のイベントは二会場あり、まず一つ「女木島」へ。

高松港から15分くらいフェリーに乗りました。

 

 

 

女木島2012111.JPG

 

 

女木島って鬼ヶ島のことって知っていましたか?

そう!桃太郎のお話に登場するあの鬼ヶ島!私も知りませんでした。

そしてこちらが会場となった女木島のビーチ。

ノンビリして素敵なところだったなー。

 

 

女木島2012112.JPG

 

 

そしてもう一つの会場は高松城跡にある玉藻公園。

 

 

香川出張2012111.JPG

 

 

今回の出張でもたくさんの素敵な作品と出合うことができました。

ほんの少しだけご紹介を・・・。

こんな素敵な器や

 

 

工芸祭2012111.JPG

 

 

こんな可愛いらしい絵付けの器

 

 

工芸祭2012112.JPG

 

 

木と革のコラボの時計!などなど。

 

 

工芸祭2012113.JPG

 

 

商品の入荷をお楽しみに!

 

さて、グルメ編です。

夜は高松の街へ。

もちろんこんなに海の近くの街ですから、期待してしまう新鮮な魚。

魚市場「小松」さんでいただいたもの。

 

戻り鰹の塩たたき&寒さわら塩たたき

 

 

高松2012111.JPG

 

 

鰆の刺身は新鮮でないと食べられないと聞きますが、とろけるような美味しさ☆

 

次に牡蠣の土佐酢和え・・・これも美味しかったなあ。

 

 

高松2012112.JPG

 

 

地海老と三つ葉のかき揚げ

 

 

高松2012113.JPG

 

 

最後のシメは・・・

じゃーん、サンマ巻き!

 

 

高松2012114.JPG

 

 

初めて食べました!美味♡

最後の最後に

海鮮丼~!(どれだけ食べるんだ~?)

 

 

高松2012115.JPG

 

 

あー、食べ過ぎました。

 

 

気になるショップにも行ってきましたよ。

まちのシューレさん。

 

 

まちのシューレ2012111.JPG

 

 

かなり力の入った品揃えでした。

 

 

まちのシューレ2012112.JPG

 

 

 

他の店舗を見させていただくと、ポップの書き方や表現の仕方、ディスプレイ、接客など本当に勉強になります。

前から気になっていたジョージ・ナカシマ記念館へも。

 

 

ジョージナカシマ2012111.JPG

 

 

 

こちらでは約30分程、ジョージ・ナカシマさんのこと、作られた椅子のことなどご説明いただきましたが、説明くださった方の作品へ対する自信みなぎる説明がすごく印象的でした。

自分のお店にある商品に自信を持つ、良さを伝える、その気持ちがやはり大切だと改めて気付かされました。

他には偶然見つけた「デザインラボラトリー蒼」さん。

 

人、もの、コトとCOCOROをデザインという視点で結ぶことをコンセプトにされているお店。

素敵なお店でしたー。

こちらが店内。

 

 

ギャラリー高松2012111.JPG

 

 

フェリー乗り場を眺めながら一息つけるスペースも。

私のお気に入りの場所になりそうです。家の近くにあったら毎日行きたい!

 

 

ギャラリー高松2012112.JPG

 

 

こちらのギャラリー蒼さんのスタッフの方にはとても親切にしていただきました。

それだけでなく、高松の人達は穏やかで親切で優しくて驚きました。

町も綺麗だし、素敵なショップもたくさんあり、文化レベルも高い!というのが感想です。

私はあまり岐阜に執着がなく、いつもどこかに住みたいな~という観点で訪れる街を観るのですが、いつか高松に住みたーいと思うほど、大好きな街になりました。

高松で出会った皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


Tange Kyoko Winter Collection 2012 ~タンゲキョウコ~ 2012/11/18

 

tangekyoko01.jpg

 

柔らかな色合い、優しい素材。

草木で染めた手織りの洋服。

ふわりと身に付けて出かけたくなる洋服や小物が揃います。

 

Tange Kyoko Winter Collection 2012

タンゲキョウコ

2012年10月31日(水)~11月18日(日) 最終日17時まで

作家在廊日

10/31・11/18


秋の軽井沢へ 2012/11/17

秋ですね~。

さて今回の旅の目的は「ハルニレテラス」。

 

 

軽井沢20121.JPG

 

 

軽井沢にもナガフレみたいなところがあるよ~と友人が教えてくれたのです。

ほ~んと、ナガフレみたいなところでした。

 

 

軽井沢20123.JPG

 

 

ハルニレテラスには、インテリアショップあり、木工製品のギャラリーあり、

 

 

軽井沢20124.JPG

 

 

 

マルシェあり、パティスリーあり、

 

 

軽井沢20125.JPG

 

 

もちろんベーカリーも!!

 

 

軽井沢20126.JPG

 

 

さて、夜は。。。

今回も当日の宿も決めていない行きあたりばったりの旅。

山の日暮れは早いので、早速、宿探し。2~3軒候補があったのですが、最終的には万平ホテルへ。

 

 

軽井沢201213.JPG

 

 

シックで落ち着きのある歴史深いホテルです。

私は過去にお食事はしたことがありますが、宿泊ははじめて。

夕食は昭和11年築の本館にあるメインダイニングルームで、伝統のフレンチ料理をいただきました。

メニュー表もレトロでカワイイ。

 

 

軽井沢20127.JPG

 

 

素敵な雰囲気の中、ディナーがスタート。

一つ目のお料理は、信州サーモンのマリネと帆立貝のカルパッチョ仕立て。

 

 

軽井沢20129.JPG

 

 

 

次にさつまいものクリームスープ。

 

 

軽井沢20128.JPG

 

 

 

太刀魚のパン粉付け焼き香草風味 アンチョビ入りブールブランソース

 

 

軽井沢201210.JPG

 

 

 

次のお肉料理が牛肉だったので、チキンに変えていただきました。

鶏肉のグリル フォンドボーソース

 

 

軽井沢201211.JPG

 

 

最後にデザート。

 

 

軽井沢201212.JPG

 

 

お料理の味は然ることながら、自然でさりげないサービスがとても素晴らしかった!

勉強になりました。

 

翌日は雲ひとつない快晴。

私の大好きな八ヶ岳に寄り道です。

 

 

軽井沢201215.JPG

 

 

 

久しぶりにアフガンのカレーを食べました。

見て下さい、このボリューム!!

 

 

軽井沢201214.JPG

 

 

この肉肉しい、ベーコン。私はお肉がNGなのですが、このベーコンは全く臭みがなく食べることができるのです。

それにしてもこの大きさはすごいですよね。

カレーはお皿の後ろの壺の中に入っているのですが、これがまた美味しい。

私が今まで食べ歩いたカレーの中で大好きなカレー屋さんベスト3のうちの一つです。

皆さまもいつか是非行ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 


長良川おんぱく work shopのご案内 2012/11/07

【82】グラスマーカー作り&有機野菜ランチ

★ナガラガワフレーバーPRESENTS★


「私のグラス、どれだったかしら??」
パーティなどで自分のグラスがわからなくなることはありませんか?
...

そんな時、役に立つのがグラスマーカー。
 
 

 

おんぱく2012.jpg

 

ukokorのグラスマーカーは、
ストーンペーパーという石を材料にしたシートで出来ているので、
ぬれても、やぶれたりシミになったりしません。
グラスに傷をつけることもなく、しまうときもかさばらなくてとても便利!
使い捨てのようで使い捨てじゃない!オシャレなグラスマーカー。

ワークショップでは、無地のシートに好きな模様を書いたり、
飾りをつけたりして、自分のオリジナルグラスマーカーを作ります!

終わったら、ナガベジさんで美味しいワインとランチが食べられる
大変お徳なプログラム!

11月23日(金・祝)10:30より開催です。
 

2012/11/23 (金) 10:30〜13:00

参加費:¥2,800

定 員:30名 / 申込者数:7名

(最少催行人数 10名)
*アルコールが苦手な方には、ワイン用のぶどうで作ったぶどうジュースをご用意します。


申込締切:2012/11/22 (木) 18:00

ご予約はこちらから・・・。

 

ぜひぜひご参加くださいね!
 
おんぱく公式WEBはこちら
 
 

嬉しいお便り 2012/11/04

あるお客様からお便りが届きました。

あまりに嬉しかったので、こちらでご紹介させてください。

 

「先日、ナカニシカオリさんのカレンダーを取りに行った時に立ち寄った柳原麻衣さんの「Twinkle Little Glass」があまりにもステキすぎて、感謝を伝えてくて手紙を書きました。

本当に夢のような世界を魅せて頂きました。

ずっとみていたかったです。

東海地方初ということで、一期一会の想いもあり、モビールの作品を頂きました。

さっそくリビングに飾ってうっとりしています。

是非是非、また柳原さんを呼んでいただきたいです。お願いします」

 

というお葉書を頂戴しました。(文面をそのまま掲載させていただいております)

 

わざわざお手紙でこんな嬉しいお言葉をいただけるなんて、本当に嬉しくて、これからも全国の素敵な作家さんをご紹介していきたい!と励みになるものでした。

本当にありがとうございました。

是非、今後のギャラリー元浜の企画展にご注目くださいね。

そして柳原さんにもきっとまた来ていただくことをお約束いたします。

 

ギャラリー元浜 ナカシマチカコ


ナガフレGイベント「深まりゆく秋の日に」はじまります☆ 2012/11/02
12-11+Gnishi&mae.jpg

流行はあまり気にしない

大切なのは自由な気持ちでいること

ゆったりと自然を感じながら暮らすための気持ちいい服

少しお洒落をしたい時に身につけたい手染め・手編みの帽子やマフラー・ブローチ

その日の気分に遊び心をプラスして・・・

 

深まりゆく秋の日に

西村真紀 × 前川かおる

2012年11月3日(祝)~2012年11月18日(日)

作家在廊日 

西村・前川 11/3(土)・4(日)


1