ギャラリー元浜 Gallery
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
L.FLAT HOME
ナガラタタン

キャラリー元浜

〒500-8028
岐阜市西材木町41-2
電話:058-263-1227
営業時間/10:00~19:00
定休日/火曜定休
駐車場50台
お問い合わせ:info@n-flavor.net

店長日記

晴れTOKI DOKI 木目模様2011 スタートです 2011/02/28
tokei-blog.jpg

 

ギャラリー元浜でお馴染の木の時計達が大集合。

ズラリと並ぶ時計達ですが、個性豊か。表情も様々。

ご自宅のリビングや玄関、キッチンにぴったりの時計を探しにいらしてください。

 

晴れTOKI DOKI 木目模様2011

3/2(水)~3/21(祝)最終日17時まで

 

 

 

 


いただきもの 2011/02/25

2月も残すところあとわずか・・・。

最近は暖かい日が続き、いよいよ春の到来ですね。

先日、我がスタッフ小木曽さんより是非、日本酒のおつまみにどうぞ~♪ といただきものをしました。

そちらがこれ・・・。

 

IMG_1510.JPG

油揚げというくらいだから薄いおあげを想像していたのですが、厚揚げのようなしっかりとしたもの。

調理方法は簡単。

フライパンで焼いて、だし醤油、ネギをかけ、最後に花がつお、お好みで七味をパッ、パッと。

 

IMG_1508.JPG

ほーんとにおつまみに最高☆

油揚げのおつまみは、貫井美保子さんのりんご釉丸鉢。

かぼちゃの煮物、冨金原塊さんのそば猪口。

お猪口は先日多治見で新しく購入。

DOKIDOKIアルバイトの久世君作です。男らしいお猪口ですねー。お猪口というより、ぐいのみって感じかな。

わが家には着実に酒器類が増えてます。

箸置きは今野朋子さんのお花のオブジェ。

締めはお手製肉まん。

肉まんの皮から作ります。ちょっと不細工だけど、維新號の高級肉まんにも負けないくらいのお味。藤森ちかこさんのプレートで・・・。

 

 

IMG_1246.JPG

 

デザートは杏仁豆腐。藤墳祐子さんのアイスクリームカップ。(勝手に命名)

 

IMG_0980.JPG

小木曽さん、お心遣いありがとうございました


早春の器展のご案内 2011/02/20

少しずつ、春を感じる陽気になってきました。

そんな中ナガラガワフレーバー+G(岐阜駅アクティブG3階)では只今、早春の器展を開催中。

冬を越え、春を迎える喜びを祝う食卓にぴったりな器や柔らかなデザインの花器。

今、多治見と土岐で活躍する作家さん4名による陶磁展です。

店内の様子を少しだけご紹介いたします。

 

 

IMG_1490.JPG

 

春らしい器達。

今回この企画展にご参加くださったのは、伊藤秀人さん、管野一美さん、安達あかねさん、牧田亮さん。

 

IMG_1494.JPG

 

どれも素敵なものばかりなのですが、その中で私が欲しいなーと思うもの。

まず一つ目。伊藤秀人さんの酒器。

 

IMG_1493.JPG

 

日本酒にはまっている私にぴったり。とても美しい器です。

こんなので日本酒を飲んだら最高でしょうね~。

 

次にこの蓋もの。

 

IMG_1492.JPG

牧田さんの工房に伺って一目見た時からお気に入り。

 

他にもまだまだ素敵な器が揃っております。是非、皆さまのお越しをお待ちしております。

 

先日のバレンタインデーには私の得意なガトーショコラを作りました。

しっとりと美味しく出来上がりましたよ。

もちろん大人はシャンパン付きです。

 

IMG_1498.JPG

 

デパートのバレンタインコーナーは楽しいですね。

一度は食べてみたい高級チョコから、カワイイものまで揃っていて、これはあの人にあげたいな、こっちはあの人・・・という感じで、すっかりバレンタインデー商戦に乗っかってしまいました。

でもまたそれも少しは日本の景気回復の手助けになったりして!

その中で自分用に買ったチョコ。

チョコの中にカシスの実といちじくの実が入っています。

 

IMG_1497.JPG

シャンパンに合うかなーと思って購入しましたが、美味しい!

チョコを入れたガラスは江本三紀さんのもの。真ん中に仕切りがあって、いろんなものに使えます。

例えばマヨネーズとケチャップとか、ネギとショウガとか。

いちごは沖澤康平さんのツノ小鉢。

シャンパンの後はチーズフォンデュをしました。今季初です。

 

 

IMG_1499.JPG

野菜を乗せたプレートは藤原恵美さん。

取り皿・・・冨金原塊さん。

じゃがいもやエビを乗せたお皿・・・白年守さん。

 

 

 


ジュエリー作家 森尚子さんの工房へ 2011/02/14

更新が遅れましたが、先日ジュエリー作家 森さんの工房へ伺いました。

 

IMG_1426.JPG

真っ白い室内になんだか可愛らしいものがいっぱい。

去年の夏に「キラメク夏のジュエリー展」という企画展があったのを覚えていらっしゃいますか?

その中の作家さんのお一人が森尚子さんです。

森さんのジュエリーはとても独創的で、私は大ファンなのです。

 

e0095418_02069.jpg

上の写真はガラスと銀の組み合わせ。

リングです。素敵でしょう?

今回工房にお邪魔したのは今年12月の企画展の打ち合わせもありましたが、いったいこんな素敵なジュエリーはどうやって作られているの?ということも知りたかったから。

もちろんお邪魔したちょっとの時間で分かる訳はないのですが、実際に拝見させていただいてきました。

 

IMG_1428.JPG

奥の壁にある細長いガラスの棒。

これを酸素バーナーで溶かします。温度はあっという間に1200℃まであがり、ガラスの棒もあっという間にふにゃっとなってしまいます。

 

IMG_1432.JPG

私も少しだけ体験させていただきましたが、森さんのように器用にはいかず、悪戦苦闘。

でも楽しい~。

 

IMG_1434.JPG

お次はこちら。ふにゃふにゃとした銀粘土をバーナーで焼いてみました。通常は電気炉で焼くそうです。

陶芸教室で使われている大きい電気炉がミニチュアになったようなプリティーなもの。

生憎、電気炉の写真は撮り忘れてしまいました。

こちらが森さん。いつも賑やかな森さんですが、さすがに真剣です。かっこいいですね。

 

IMG_1430.JPG

 

ほんとお勉強になりました。

百聞は一見に如かずとはよく言ったものです。

今度は自分の作品を作りたい!森さん、お願いします。

 

その夜は遊びに来ていた切り絵作家ナカニシさんとともに3人で、作家談義。

作家さんお二人とギャラリー側の私がああでもない、こうでもないと語り合い、楽しい夜でした。

でもお互いに前向きな話ができて良かった。

2件目は大須の味仙で台湾ラーメンを食べました。

 

 

IMG_1435.JPG

 

ギャラリー元浜で知り合った作家さん同士が仲良くなってくれるなんて、私も嬉しい限りです。

ナカニシカオリさんの個展は今年も8月に、森さん含むジュエリー展は今年12月を予定しております。

 

 

昨夜は久しぶりのワイン。

体が野菜を欲しがっていると感じる日ってありませんか?

そんな日はたっぷりの温野菜を食卓に・・・。

ドレッシングはお手製キャロットドレッシング。

ニンニク一片、しょうが一片、玉ねぎ半分、人参2本、オイル、お酢をミキサーにかけてペースト状にすれば出来上がり。

野菜だけでなく、お肉やお魚のソースにもなる優れもの。

ドレッシングは沖澤康平さんの片口スパイラル(小)に。

きのこたっぷりのスープはこの冬大活躍の松浦唱子さんのグラタン皿に。

 

 

IMG_1467.JPG

 

最後は春の香りを楽しんで、菜の花とベーコンのペペロンチーノ。平野美帆さんの器で。

パン皿は冨金原塊さん。水玉模様がキュートなお皿。

 

 

IMG_1488.JPG

 

真夜中、きのこスープがリゾットに大変身!高橋朋子さんの白い器でいただきました。

 

 

IMG_1471.JPG

 

最後に、いろんな方から日本酒情報をご連絡いただいております。

皆さま、ありがとう。まだまだ受け付けておりまーす。

 


1